<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
コプロスマ・オータムヘーゼ
季節によって七変化



這性品種のコプロスマオータムヘーゼ。
コプロスマで一躍有名?になったのは数年前から流通している
夕焼け小焼けと言う商品名のものですがこのオータムヘーゼも
同じコプロスマの仲間です。

季節によってグリーンから紅葉してレンガ色になったり葡萄色っぽく
シックな色合いになったりと原価が楽しめる常緑の低木です。
寄せ植えに使っていますが基本的にはあまり耐寒性はないので
関東より西地方では外で越冬可能と言われていますが育てている方の
管理法によっては寒くても越冬しているかと思われます。
我が家基準では(東京郊外)外で育っております。
日当たりの南側の庭で。



バックに写っているのはストックです。
ストックと一緒に寄せ植えに入れても素敵です。
ストックの色はホワイト〜クリーム系の色でシックに。
アプリコット色のストックを持ってきても素敵ですね!



私はホワイト系の花が大好きで特に白い花はグリーンからホワイトへの
色のグラデーションが非常に素敵だなぁって思うんです。
花びら一枚一枚撮ってみるとさほど色の差は分からないのに
こうして花びらが終結すると綺麗なグリーンが見えるところが
大好き♪

コプロスマオータムヘーゼ、色の微妙な出方が美しくてその葉色に惹かれ
購入しました。このオータムヘーゼのほかに斑入りのキルキー・バリエガータ
チョコレートソルジャー(木立性)を持っていますがどれも素敵です!

常緑なのも魅力的ですが耐寒性があまり無いため冬に外で育てられる
地域が限定されてきてしまうのがちょっと残念ですね。。。

* 21:46 * comments(6) * trackbacks(0) *
ホワイト・ポインセチア☆
季節は正月過ぎたのに・・・。



もうすっかり年も明けて正月気分も消えつつあるというのに
今頃こんな画像?って感じになっちゃいましたね(笑)

ポインセチアってクリスマスのイメージがとても強くて時期を過ぎた
途端に園芸店や花屋さんからはすっかり姿を消してしまいますね。
生産農家のハウスの中もクリスマス前までは真っ赤だったのに
今はすっかりさみしい感じになっています。

このホワイト系のポインセチア、スタンダード仕立てになっていて
下から上に段々に苞葉と花が咲いております。
スタンダードな仕立て方は5月ころ、植え替えるときに形の良い枝を
1本だけ残して整えるのですがおそらくこの段々の仕立ては切っては
枝を残し、また切っては枝を残すといった面倒くさい作業の工程が
あるんでしょうね(笑)

そして、最終的に夏ごろに仕立てたい高さで摘芯してわき芽を
出させてスタンダードに仕上げて行くんですねぇ。。。

短日植物なので日照時間が12時間以内(短日)にならないと花芽が
できないし、短日処理しないと苞葉も色付かないし、水加減、
温度管理といったことも考えないとすぐに枯れちゃうし。。。
短日処理を怠るとただのグリーンの苞葉のままだからつまらないしね。
ポインセチアって手間がかかるのねぇ。。。
* 23:57 * comments(6) * trackbacks(0) *
ユーフォルビアの新芽が綺麗です
冬の赤は貴重だぁ。。。



冬の庭は色彩にかけるけれどこのユーフォルビアのおかげで
庭に赤い色が加わってなんだか花が咲いてるような感じで素敵です。
寒くても全然平気なので重宝しています★

このユーフォルビア、花は独特な形状で決して素敵な感じではないのですが
ユーモラスな感じでそれもまた気に入ってる部分でもあります。
ユーフォルビアも種類が沢山あるので好みのものを探してみるのも楽しいかも!

さて、ここいらでちょっとお知らせです。
只今ミニチュアフラワーはリカちゃんパンジーでおなじみの『虹色すみれ』を
作っている最中です。形は出来上がったのであとは色付けをしていきます。
が、その前に本日アップしましたミニチュアもありますのでお時間がありましたら
見に行ってみてくださいませ★

今回アップした花はバラなんですが・・・。色がね、私は大好きなんですが
マニアックな色のためもしかしたら素人ウケしないかもしれないとちょこっと
心配・・・。

お花大好き!!お花のブログランキングに参加中です
★応援ポチッとよろしくね★
    down
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へにほんブログ村 花ブログへ

お待たせしました!!ようやくこちらも更新しました(汗)
ミニチュア更新!!
   ↓
☆ Hiroのミニチュア雑貨・ただいま制作中♪ ☆
* 00:34 * comments(2) * trackbacks(0) *
小さい秋みぃ〜つけた♪
我が家にも秋の訪れが・・・



ヘンリーヅタがオレンジに色付き始めた。
気温が低くなってくると一層赤みを増して真っ赤に紅葉するのが綺麗♪



イポメア・ブラッキーと滝のようなグレコマ。
真っ白な日々草と一緒にウォールハンギングになってます。
イポメアは夏の定番で毎年植えてます。ブラック系の葉と
グレコマの斑入りグリーンのコントラストが綺麗♪



小判草に似たワイルド・オーツ。
秋には赤からブロンズ色に変化してシックな感じに♪



職場近くに最近オープンした和菓子店『源吉兆庵』の秋のゼリー。
モミジの葉をかたどったところが秋らしいゼリー。
我が家にあった、枯葉をデザインした小皿に。
もっとゼリーの色、綺麗なんだけどお皿のベース色が濃いから
あまりゼリーが綺麗に見えなかったのが失敗・・・。

撮影後、このゼリーは父の腹にしっかりおさまりました。
* 23:15 * comments(6) * trackbacks(0) *
初雪草
初雪って・・・。



名前をつけた人はこの植物を見て雪に見えたのだろうか・・・?
まぁ、綺麗な名前だけどね♪

たまに空き地でどこからか種が飛んできたのか
群生しているのを見かけるけど、売っている苗からは
想像できないくらい背がでかくなってるよね。

本来、自然に生えて地面で育てば背もでかいんだよねぇ。
でも、売ってる苗くらいの大きさのほうが可愛いと思う私です。

今朝は昨日頑張りすぎたのか、それとも布団かけずに寝ていたからか、
朝から頭が痛い・・・。
そんでもって、今日は一人で仕事。
朝から電話は頻繁にかかってくれわ、FAXがくるわでなんか賑やかだ。
やっぱ月曜だからねぇ。活動してるよみんな。

おまけに昼ごはんを買いに出る間が無くこんな時間になってしもうた。
いま、サボってるのではなくなんか頭痛が増してきて仕事が出来ない。
最悪だぁ。。。
私の心はまるで梅雨そのものだわさ。はぁ〜・・・。

昔、ため息つくと寿命が3年縮まると学校で先生に言われたことがある。
やけにその言葉が鮮明に頭に残ってるんだけど、考えてみたら
ため息ついたことない人っているんかなぁ?

ため息つかなかったら、本当はもって生まれた寿命って何年あるんだ?
私はため息つくと、『あ、今3年縮まった!』と思うのだ(笑)
てことは、人生何度もため息ついてるのにまだ生きてるってことは、
私の本来の寿命は何百歳?

・・・根拠のない話なのに、なぜか未だに頭に残っている話である。
要するに、先生はため息はつくなと言いたかったんだろうなぁ。
* 14:10 * comments(14) * trackbacks(0) *
ユーフォルビア マルティニ
個性的な花姿



デザイン的に上級者向けの草花といわれているマルティニ。
洋書を飾るガーデナー上級者憧れのユーフォルビア・・・だそうですが。
私が買ってきたのではなく、これも父がね・・・。
面白いからって買ってきたのだよ。



グロテスクとも言えなくは無いけど、よく見ると面白い感じもあり。
確かに寄せ植えするのにどう使おうか迷うかもねぇ。
うちでは後ろに斑入りの小さめのマートルと、手前にはグレコマ(カキドオシ)
それと株元にはオレンジとクラシカルな色のアンティークシェードのビオラを
植えて寄植えにしています。
ポイントに春になって足したのが黄色くて風にそよぐ姿が可愛らしい
エスコルチア ミニチュアサンデュー。

このマルティニ、花のように見えるのは苞です。
苞の色はエメラルドグリーンの綺麗な黄緑で、基部は暗赤色です。
この冬に初雪が降った日に撮った写真もこのユーフォルビアです。
ワインレッドの葉が綺麗でした。そのときの写真が今一度お見せしますがこれ↓



見覚えあるでしょ?
* 13:13 * comments(8) * trackbacks(0) *
葉ボタンが綺麗。。。
さすがの葉牡丹も・・・。



昨日の雪は本当に予想以上に降ってくれました。
さすがの葉牡丹も寒そうでした。
雪がかぶったせいか、心なしか綺麗に見える葉牡丹。

昨日は庭一面雪に覆われて花の姿すら確認できず、葉牡丹は背があるものだけ
かろうじて確認。あんなに積もっていたのに、今日は良い天気になり
すでに庭の全景も見えて、溶けた雪の水分で、水遣りしないですんでます(笑)

ブログの更新もこんなに長いこと連続で止まっていたの、久しぶりかも。
だから雪が降ったのか?私のせいか?なわけないなぁ(笑)

昨日はあの雪の中、父の仕事の手伝いで車で現場まで行きましたが、さすがに
チェーンを付けての走行でした。もうすごい振動(笑)
チェーンの説明書に、『チェーンの安全性から30前焚爾料行をお願いします』
と書いてあって、私は『え〜、今時そんな速度で走ってたらあおられるよぉ。』
なんて思っていましたが、チェーン付けたらもう30舛限界です!
振動がすごすぎ!

それに、周りの車見たらチェーン付けていない車が殆どで、かえって
すべるらしく、スピードがみな30前焚爾任后幣弌
もしかして、私はうまれて始めてチェーンを付けた車に乗ったかも。
この年にして(笑)
でも、体調悪い時に乗っていたら大変だったかも(笑)
それくらいすごい振動だもの・・・。
* 14:10 * comments(10) * trackbacks(0) *
ペルシカリア・シルバードラゴン


パープルとグリーングレーの入った渋い感じのカラーリーフ。
銅葉品種のレッドドラゴンとともに人気があるカラーリーフです。

地植えにするとどんどん伸びて放っておくと綺麗なカラーリーフの
絨毯が出来上がります。
性質はとても強くて耐寒性多年草で、-10℃まで絶えれるそうですが
我が家ではそのような気温を私自身が体験したことないので
よく分かりませんです・・・。

春〜初夏が花の咲く時期なんですが、何故だか我が家のは今時も
花を咲かせていたりして変・・・。持ち主が変だからか?(汗)
でも、葉っぱが傷んでます。寒さで。
なので、葉っぱはあまり写したくなく、花だけで。
傷んでも春になるとまた綺麗になるので大丈夫!!

花だけ見るとなんだか蕎麦の花みたいな小さくて興味を引く花ではないけど
白い小花なのでカスミソウのごとく、他の花を引き立てる名わき役かな?
でも春から秋の葉の存在はけっこうありますよ!

花より葉を楽しむべき植物かな。。。
* 11:38 * comments(6) * trackbacks(0) *
プチ・葉牡丹♪
ミニミニサイズの葉牡丹



ここ数年、葉牡丹の種類もかなり増えていますね。
プチサイズのケーキみたいな葉牡丹からお化けのような
直径50cmの巨大な葉牡丹まで・・・。
写真の葉牡丹は1つの葉牡丹が8センチ位かな・・・。

巨大お化け葉牡丹は裏のお家の方のお庭に昨年植えられていましたが
それはう化け物サイズでした(笑)
5,60センチはあったよきっと・・・。

でも、私はミニサイズがお気に入りなので今年はミニの葉牡丹をつかった
寄せ植えを作ったりしました。
植えつけたときは白とムラサキの色のコントラストを楽しんで
春には真ん中からどんどん延びてくる花芽も楽しんで、咲いた花も
黄色くて菜の花みたくて私は結構気に入っています♪

だから春先に伸びてきた葉牡丹も想像して寄植えも作ります。
そう考えると葉牡丹の寄せ植えもかなり長い期間楽しめるのよね!



こでじくん、皆さんに新年の挨拶どころか、爆睡です・・・(汗)
* 23:50 * comments(7) * trackbacks(0) *
紅葉
我が家の秋



朝晩の気温もかなり低くなってきた今日この頃。
我が家の庭のシンボルツリーでもあるモミジが真っ赤に紅葉しています。

燃えるような真っ赤な葉っぱは真っ青な空に映えてとても綺麗。
朝と夕日に当たる時間が一番綺麗です。

このモミジ、春はワインレッド、そして夏はグリーン、秋にはまた燃えるような
赤に変化する品種です。え?冬?ハゲです。丸ハゲ(笑)
落葉樹だからね。

今年の紅葉は例年よりもかなり遅く12月にはいってからようやく真っ赤に
なりました。もう秋ではなく、冬ですね。寒いとはいえやっぱり暖冬なんですね。
* 17:38 * comments(6) * trackbacks(0) *
| 1/3PAGES | >>