<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬のハンギング・1号 | main | ランドスケープ 〜ふたりぼっち〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
葉ボタンのハンギングを作る☆
まだ養生中につき。。。



小さな小さなブーケみたいな葉ボタンを使って、冬のハンギング第2弾を
つくりました!ですが・・・
写真を早く乗せたいけれどただいままだ養生中につき、見せれません(汗)
あと2,3日でOKかなぁ。

葉ボタンと、ブラック系ビオラと、斑入りのツルハナナスの葉、そして
葉ボタンから抜け出したような色合いのパンジーとビオラで作っています。

あ、そうそう、昨日の記事でモクビャッコウが出てきましたがそのもの自体の
写真を載せていなかったのでここで載せておきますね!
これですこれ↓↓↓  純蓮さん、これですよん♪



ハンギングは初心者の方はあまり色を多用しないほうがまとまりがいいので
お気に入りの色のグラデーションで作るとまとまりやすいです!
慣れてきたらリーフプランツや違った種類の花を組み合わせて作ってみましょう!
ほかの草花と組み合わせるときは草花同士の相性と性質も
ちゃんと考えないと、一部分だけ早々と枯れちゃうってことになるので
わからないときはどんどん園芸店の人に聞いちゃいましょう!
でも最近は育て方もあまり分かってないスタッフがいたりするからなぁ・・・。
そこのオーナーや店長さんに聞くのがイイかもね!

個人的な好みですが、私はブラック系ビオラが大好きです♪
黒に限りなく近い、ベルベットやビロードみたいなね。。。
単品使いはせずに、寄せ植えやハンギングやリースに入れると
とたんにオシャレになるんだよねぇ。

この色の力、すごい!といつも感心しちゃう(笑)
* 10:08 * comments(4) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 10:08 * - * - *
 コメント
Hiroさん、こんばんは〜♪

アハハ!昨日はビックリしてそそくさと読み逃げしちゃいました。
だってだって記事に私の名前がぁー!?
名指しで説明してくれてありがとうね、実は嬉しかったわ(笑)

養生という言葉、なんかいいですね優しくて。
去年だったか寄せ植えにトライしたのはいいけど
最初から鉢にたくさんの苗を詰めちゃって上手く行かなかった経験が…
ばかですねえ、一つ一つの苗に余裕をもたせてあげなくて。
ガーデニングにも、先を読むことが必要なのね。
** 純蓮 * 2009/11/11 9:06 PM *
またステキなハンギングができてますね〜(^^)
いつもセンスいいんだよね、Hiloさんのハンギングは!
僕は以前作った「かっこわリース」以来、自信がなくて作ってないっす(汗)
** カルロス * 2009/11/11 11:02 PM *
純蓮さん、おはようございます!
びっくりしちゃいました?すみません(笑)

寄せ植えもみっちりたくさん植えても
ぐんぐん元気に育つ植え方もあるんですよ♪
でもその場合、草花の種類を選ばないと
とんでもなく爆発状態になるので気をつけないと
ならないですけどね(笑)
成長が遅くてあまり広がらない草花を選んで
ブーケみたいに素敵なレンジして植えると
みっちり植えても大丈夫です!

あ、でもみっちりさ加減も極端に
ぎゅうぎゅうではダメですけどね(笑)
その加減が難しい!!と言われてしまうことが
あるんですけどね。
確かにそうですよねぇ。。。
言葉で言い表すのは結構難しいですものね。
** Hiro * 2009/11/12 9:51 AM *
カルロスさん、おはようございます!

褒めていただいてうれしいです♪

あははは!かっこわリースね(笑)
でも、写真見て材料買いに行って
ぱぱっと作ってしまうことろがカルロスさんは
すごいですよ。

リースは形が崩れやすいので使うネットの堅さも
ある程度の堅さのあるものでないとだんだん
型崩れしちゃうんですよねぇ。
今はリースの型が売ってるから誰でも簡単に
作れるようになっちゃいましたねぇ。。。
私は相変わらずせっせと土台から作ってますけどね。
自分で作ったほうが土が多少多く入れられるんですよ。
だから面倒でも毎年作っています(汗)
** Hiro * 2009/11/12 9:56 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://s-hiro.jugem.jp/trackback/1382
 トラックバック