<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2010年冬の寄植え1号♪ | main | 桃色ラナンキュラス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ファイヤ〜!!・・・ヒース♪
庭でひときわ華やかです♪



なんの手入れもしなくても毎年花の少ないこの時期にきれいな色の
花を咲かせてくれるファイヤーヒース。寒さにも強いし常緑だし、庭の
寄せ植えには何年もこの鉢に植えっぱなし。手前の草花だけ入れ替えて
いる状態なので、年々株も大きく育っていますが植えかえ時に根を
一回り削って植えなおすので常にジャストサイズ♪

裏のおうちのおばさんが、私の庭のこの花を見て植えっぱなしで手入れが
楽そうだからと真似して買っていました(笑)でもね、植えかえ時にこうして
ひと手間かけてるの知らないからでっかく育っても知らないよぉ〜(汗)

さて、一年の計は元旦にあり?とか言いますが、皆さんはなにか
決めたことありますか?
私は色々考えていることはありますが、一つだけこの場で言うならば
いっぱい笑うこと!ですかね♪

今年は楽しい記事をたくさん書いていきたいで〜す!
* 18:13 * comments(6) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 18:13 * - * - *
 コメント
きれいだね〜〜!今、こんなにキレイに咲いているのね!
うちなんかもう、一面真っ白に霜が降りて、ビオラでさえも凍り付いてうつむいてるっていうのにさ!
わはは!
Hiroさん、裏のおばさんに、まだ植え替えのことは教えてあげないの?
余計なお世話って思われたくないものね!
一年二年たって、「なぜなの?うちのはチョー巨大になっちゃったのに、Hiroさんのは元の大きさのままね!」って言われたら教えてあげてね!
もう遅いか!
宿根草や低木は、どこから切れば美しいままで育てられるのか、いつも悩みます。
根は小さいままにしておくんだけど、それでも地上は結構延びるのよね。
** ann * 2010/01/04 9:36 AM *
笑うかどには服着たる・・・?
いいじゃないですか、笑いはすべての幸せのはじめとおわりです。
ヒロさんとこの花って、なんだかいつも笑っているような気がしてならない(主人に似るんかな?)

あ、うちもこのファイヤーヒースちゅうの?植替えしてないからチョー巨大で困ってます!(^^:)
** カルロス * 2010/01/04 9:09 PM *
annさん、こんばんわ♪
裏のおばさんね、人の話を適当に聞いてる人なので
あまり真剣に教えても効果ないんですよ。。。
枯らす名人でもあるのでね(苦笑)

私も結構切る時は悩むんだけれどいざハサミ持つと
人が変わったようにバッサリ切ってしまうのだ(笑)
うちは大抵は鉢植えで育てるから芯どめしてしまうので
脇から枝が出てきて繁々と茂った形になることが
多いのよね。

ミモザもそうだけれど花後にバサッと切ってるから
毎年植え替えしないで同じ鉢でコンパクトに育ってます。
それでも新たにちゃんと枝を伸ばし花をいっぱい
咲かせてくれてるので成功ということにしておこう(笑)
** Hiro * 2010/01/04 11:01 PM *
カルロスさん、こんばんわ♪
そうそう、いいこと言ってくれますねぇ♪
☆笑いはすべての幸せのはじめとおわり☆
新年早々いい言葉が聞けて幸せですわぁ♪

カルロスさんちにもファイヤ〜!!があるのね!(笑)
巨大化してるんですか(笑)
** Hiro * 2010/01/04 11:04 PM *
2010年のHiroさんは元気いっぱいですね!
読んでて私も元気が出て来ましたよ!(*^^*)v

私は・・・去年はエンジンがかからなかったので
今年はいろんな意味で“動”の文字をモットーにコツコツと頑張ります。
Hiroさんのブログからも元気をもらいながらね(笑)
** 純蓮 * 2010/01/05 4:37 PM *
純蓮さん、こんばんわ♪
え!元気に見えますか?

精神的に浮き沈みが激しくて昨年は特に
沈んでることが多かったですからねぇ・・・。

今年はね、出来るだけブログでも愚痴を書いたり
マイナス的な言葉や態度は控えようと思っています。
マイナス的なことを言っていても何にも解決しないし
ならばできるだけ明るくしていたほうが自分も周りも
気持ち良いでしょうしね!

私も常にエンスト起こすから全く困ったものですが
エンストしたらあせらずゆっくり動けばいいやっ!
って思うように、今年はしようと思っています(笑)
出来るかなぁ・・・(苦笑)
** Hiro * 2010/01/06 12:23 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://s-hiro.jugem.jp/trackback/1391
 トラックバック