<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桃色ラナンキュラス | main | 陽だまりに咲く長寿梅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ホワイト・ポインセチア☆
季節は正月過ぎたのに・・・。



もうすっかり年も明けて正月気分も消えつつあるというのに
今頃こんな画像?って感じになっちゃいましたね(笑)

ポインセチアってクリスマスのイメージがとても強くて時期を過ぎた
途端に園芸店や花屋さんからはすっかり姿を消してしまいますね。
生産農家のハウスの中もクリスマス前までは真っ赤だったのに
今はすっかりさみしい感じになっています。

このホワイト系のポインセチア、スタンダード仕立てになっていて
下から上に段々に苞葉と花が咲いております。
スタンダードな仕立て方は5月ころ、植え替えるときに形の良い枝を
1本だけ残して整えるのですがおそらくこの段々の仕立ては切っては
枝を残し、また切っては枝を残すといった面倒くさい作業の工程が
あるんでしょうね(笑)

そして、最終的に夏ごろに仕立てたい高さで摘芯してわき芽を
出させてスタンダードに仕上げて行くんですねぇ。。。

短日植物なので日照時間が12時間以内(短日)にならないと花芽が
できないし、短日処理しないと苞葉も色付かないし、水加減、
温度管理といったことも考えないとすぐに枯れちゃうし。。。
短日処理を怠るとただのグリーンの苞葉のままだからつまらないしね。
ポインセチアって手間がかかるのねぇ。。。
* 23:57 * comments(6) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:57 * - * - *
 コメント
見慣れた赤と違って白は、なんか格調高く感じるね。
緑と赤のクリスマスカラーが、年末によく売れる理由なのかしらね?
ポインセチアは買ってきてもうまく管理ができなくて、すぐ枯らしてしまうので、私自身は買わないのですが、仕事場では必ず、一鉢買われています。
すぐ枯れるのにい〜〜。
まだシクラメンのほうが長持ちすると思う。
** ann * 2010/01/06 6:24 AM *
クリーム色のはよく見かけますが、こんなに真っ白なポインセチアを見るのは初めてです。
annさんがおっしゃる通り格調高いですね!!

日照時間のことは知っていても、育てあげるのにそれほど手間がかかっているなんて考えてもいませんでした。

ポインセチアは今までは途中で枯らしたことがなかったので、なんの戸惑いもなく12月に奮発して立派なのを2鉢購入しました。
最初はリビングに置いていましたが、日当たりがよく暖房も入るとかなり温かくなるので、しなっとしてきました。
あわてて玄関に移すとまた、ぴんとして一昨日あたりまでは順調でしたが、ここにきて1鉢がくたんくたんになってきました。
2鉢とも同じ条件で置いていたにも関わらず、どうしてなのか訳がわかりません。
とりあえず、水をはったバケツに鉢を漬けてビニールを覆ったのですが、回復するかどうか???

温度、湿度、日当たりの調整が難しいことが初めてわかりました(汗)
** ぷーまゆ * 2010/01/06 11:20 AM *
Hiroさんの白い花!
ポインセチアも白ですかぁ〜!さすがです!
とっても美しいです

なぜ買ってしまうんでしょうねぇ〜
ポインセチア
私は2鉢も買い、1鉢はすでに影も形もありません(-_-;)
絶対にうまくいかないってわかっているのに買ってしまう私・・
ビジョンオブグランデールは、何とか頑張っています・・
** てんてん * 2010/01/06 6:37 PM *
annさん、こんばんわ♪
私もね、ポインセチアはここ数年買ったこと無いの。
いつも、クリスマスが終わってしまうとお店に
置いておいても売れないからと言って草やさんが
くれたりするの♪

でもね、私もあまりうまく育てられなくて枯らして
しまうことが多いからいつも私の中では一年草と
決めて鑑賞しています(汗)
うまくいけば持ち越すけれど短日処理するの面倒なので
色付かせたこと無いし・・・。

確かに、ポインセチアよりもシクラメンのほうが
持つから良いけれど、病院とかではあまり好まれない
傾向があるみたいです。
語呂合わせでシクラメン=死・苦という感じで
お見舞いとかではタブーだとか言われてますね。
でもそんなの誰かが言いだしたことで好きなら何でも
良いと思うんだけれどねぇ。。。
** Hiro * 2010/01/06 11:50 PM *
ぷーまゆさん、こんばんわ♪
近年、品種改良が盛んでポインセチアも
いろんな色形のものが出回ってますね。

ポインセチアは暖房が当たっても弱るし
根ぐされしやすいから水のやりすぎもダメだし
本当に水加減、温度管理は難しい・・・。
水やりも理想は冷たい水でなくて水温25度くらいの
ものが良いとされてるんですよ。

同じ条件下でも環境の変化についてゆけず、草花も
ストレスがかかると枯れたり花を咲かせなくなったり
するんですよね。。。

ポインセチア、回復して元気になるといいですね☆
ポインセチアって高いものが多いけれど、生産時に
手間暇かかっているからこそなんだなって生産過程を
知ると納得いく気もしますね。
** Hiro * 2010/01/06 11:57 PM *
てんてんさん、こんばんわ♪
てんてんさんも毎年買ってしまう派なんですね(笑)
私もね、枯らす名人なのに見ると欲しくなります。
でも、運よくクリスマス過ぎて売れ残っている
ポインセチアを草やさんがくれたりするので
ここ数年は自分で購入してないんですけどね(笑)

いつも私の白い花の写真、楽しみに見てくれて
ありがとうございます♪
褒められると私はすぐ図に乗るのでポインセチアより
私の扱いは簡単ですよ(笑)
** Hiro * 2010/01/07 12:01 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://s-hiro.jugem.jp/trackback/1393
 トラックバック