<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クリスタルリリー | main | アーモンドの花 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
しきみの花
お寺によくある花木 しきみ

 

葉はつやつやしたグリーンでこの枝葉を切るとまるでお香のような香りが
することから香の木とも呼ばれますがネットでこの香の木で検索しても
なかなかヒットしませんです(汗)コウノキだとたまにヒットか?

この香りから仏前やお墓にお供えされることが多くお寺の境内に
結構植えてあったりするそうですが、私はこの木、枝一本をご近所から
頂き挿し木しました。
でもって、実は花を見たことがなかったのですが今年初めて見ることが
出来たのでちょっと感動しております♪
径3cmくらいのクリーム色の花でちょっと柑橘系の花にも似てますね。

この花も結構いい香りするんですよね。
ただね、気をつけなくてはいけないのが有毒植物であること。
特に果実(種)は中華料理でも有名な八角に似ていてものすご〜い毒を
持っているそうです。
「悪しき実」が転じてシキミと言う名前になったという説もあるらしいです。
そのほかにも色々と説はあるそうですけどね。

この実を食すと死にいたることもあるほどの猛毒らしいですよ!
ひょえ〜!!!!!!!!!!!怖い!!
そんなんがこんな身近にあってよいものなのかぁ〜?


* 23:31 * comments(2) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 23:31 * - * - *
 コメント
ねえねえ、アセビもそう?
白いすずらんみたいな花が、山道沿いに咲いてたわ。
シキミも(関西ではシキビ)猛毒って、聞いてたけど、どうしてそんな猛毒の木の枝をお仏壇に供えるんでしょうね。
毒をもって毒を制す?みたいな感じ?
忌みものが近づかないようなこと?
花は可憐なんですね。
** ann * 2011/04/02 6:08 AM *
annさん、こんにちは!
しきみも土地土地によって呼び方が色々あるのよね。
コウノキと呼ぶところもあるしね。

アセビの花、たわわに咲いている姿は圧巻ですね。
アセビも有毒成分があるようだけれどもしきみ程では
ないようですね。人の致死量までは強くないみたい。
昔は殺虫剤の原料として使われたことがあるって聞いた
ことがあるよ!

annさんは野生で咲く姿が見れていいねぇ。
私は山に咲く藤の花やナナカマドやウワミズザクラを
見るとすごくその生命力と力強さに感動しちゃいます!
すっごく綺麗だし!!
本来は山にある植物も園芸店で鉢植えで売られていると
欲しいなって思うけれど本来の迫力はないよねぇ。
** Hiro * 2011/04/02 12:42 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://s-hiro.jugem.jp/trackback/1420
 トラックバック