<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< グリーンアイス | main | 黄色い絨毯 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
初冬に咲くテコマリア



花や葉がノウゼンカズラを小型にしたようなこの花、
その姿からヒメノウゼンカズラと言う名前で流通していることがあるんだけど
ノウゼンカズラとは属が違うそうなので、真夏に咲くものとはちょっと違うのね。

耐寒性が意外とあって、暖地では露地で越冬できます。
ちなみに、我が家は暖地ほどではないのに外で越冬しました。
でも、昨年の冬の話しだからなぁ。。。暖冬だったし。
耐暑性はまったく問題ありません(笑)

ノウゼンカズラよりも花が細くて色も濃くて今の時期に咲くな花としては
かなりインパクトのある存在感ある花です。
ちなみに、この花は私ではなく父がいずこからか昨年買ってきたものです。
でも・・・。父はすでに自分が欲しくて買ったものという記憶はございません。

あ、言っておきますが父は痴呆症ではないですから。
鶏なんです。3歩、歩くと忘れるという体質です(笑)
* 16:01 * comments(6) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 16:01 * - * - *
 コメント
この時期にしては珍しい真夏に咲くような色をしてますね。
** the-fuji * 2007/12/07 4:09 PM *
太陽のような鮮やかなオレンジ色ですね。
心が温まります。
もう、毎日寒くてたまりません!
お父様は酉年生まれですか?
もしそうなら、我が息子と同じです。
忘れるというより、ドジばっかり踏んでますわ(笑)
** すみれ * 2007/12/07 4:39 PM *
ほんとほんと。
この季節にこんなに輝くばかりの花が咲いてるなんて、うらやましいな〜〜。
Hiroさんの庭は住宅地の小さな庭で、塀やトレリスで囲われているから霜の被害もなく、花もきれいなのかな?
去年もこの花見たよね。
「ヒメノウゼンカヅラ」と言う名前に覚えがあります。

ああ、本当にターシャさんの庭のようだとうれしいのにな〜。
田舎の広々とした庭、地面に直接植えた庭、と言う点は同じなんだけど、細部のこだわりから手入れの細やかさまで、
あのおばあさんの真似は、なかなかできないだろうな。
でも、あちらは冬が長いし、花の咲く季節はもっと短いのよね?
そのことを思うと恵まれているかも。
** ann * 2007/12/07 4:41 PM *
the-fujiさん、こんにちは!
そうですね。寒い冬に見る色ではないです。
我が家もこの花が咲いている部分だけなんだか
季節はずれみたいです(笑)
** Hiro * 2007/12/08 4:41 PM *
すみれさん、こんにちは!
うちのお気楽父ちゃんは、干支はウサギなんです。
でもね、物事をすぐに忘れる性格なのであえて鶏(笑)

すみれさんちのお坊ちゃま(なんか可愛い言い方)
酉年なんですか。どじばかり踏んでるの(笑)
もしかして、それは母親譲り?男の子は母親に
似るってね・・・。あははは〜☆
うそですうそ! ごめんなさい。。。

あ、だとしたら私も父親似?
いえいえ!!似てません!!絶対似ていません!!
少なくとも性格は正反対であることは確かだ・・・。
** Hiro * 2007/12/08 4:47 PM *
annさん、こんにちは!
そうねぇ、annさんちのほうと比べたらこちらは
全然暖かい方なんだよね。

こっちは本当に住宅密集地。
まさに住宅街だわねぇ。だからせせこましくて
チマチマしてるから結構寒くないのかも(笑)

それにしてもannさん、ちゃんと名前記憶していて
くれたのね!そうそう、以前紹介した時は
ヒメノウゼンカヅラって名前で紹介したわ☆

ターシャさんの住んでいるところはannさんのところより
ずっと冬が長いんだわねぇ。。。

なんか私は八ヶ岳なんてあこがれるけど実際住んだら
寒かろうし草花もここにいるようには楽しめないんだなぁ
って思うと、考えちゃうわ。。。
** Hiro * 2007/12/08 4:53 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://s-hiro.jugem.jp/trackback/925
 トラックバック