<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ミスキャンタス
え?ポンポコポン?



世の中は3連休だったようですが、私は無連休。
日曜のみ休めましたが、なんだか色々やることもあって結局花に関しては
種まきのみ。今回は5種類の種を蒔きました。定番のアグロステンマの桜貝もね。

さて、今日は写真は地味ですが私の好きなミスキャンタスの紹介です♪
私、ミスキャンタスって言う名前しか知らなかったんですが
別名があったんですね。
その別名見て思わずポンポコポン?と言ってしまった私・・・。

その別名は『オフィオポゴン』。全然ポンポコではないですね(笑)
でも雰囲気でそんな感じ?・・・でもない?

ちょうどヤブランと同じ時期に花を咲かせますが花の色は写真のような白い花。
ヤブランの花と同じような咲き方をしています。
ジャノヒゲの仲間で、白斑がとても綺麗な流線状の葉っぱ。
葉だけ見ていると容姿はヤブランと同じ容姿をしています。
柔らかな雰囲気はオリヅルランにも感じが似てるかなぁ?

でも、ミスキャンタスのほうが柔らかな感じですね。
葉もシルバーグリーン系なのでさわやかな色。

常緑なので1年中寄せ植えにも使える優れもの。
真冬に葉が傷んだりすることがありますが一度刈り込むと春には新芽が綺麗に
出てきてまた綺麗な葉に戻ります。株分けでどんどこ増えますよ!
* 23:10 * comments(6) * - *
秋色 〜コリウス〜
玄関先の寄せ植えより。。。



カラシ色とボルドーレッドのコリウスを玄関先の寄せ植えに入れています。
植えつけたときは3号ポットの小さな苗だったのに、それぞれ一株で
とても巨大に育ちました!!

カラシ色のコリウスは中心部がワインレッド〜ボルドーレッドで
とてもシックな色で、気に入って購入。
赤い方のコリウスも渋みのある色で、カラシ色のコリウスの中心の色から
抜粋して合わせた色。

ちょこっと写っていますが、アプリコット色のジニアも植えてます♪
なんだか控えめに花が見えてますね(笑)

どちらのコリウスも渋さのある色で、秋がよく似合う色です♪
このコリウスも霜が降りるまでは元気なのでしばらくは我が家の
玄関先は、永谷園系の色の寄せ植えが活躍(笑)

このコリウスの後ろには、じつは、渋い色のヒューケラ(ツボサンゴ)が
2種類、植えてあります。これはコリウスが植えられる以前の春の寄せ植えの
名残で、そのまま植えてあるので、冬はコリウスを抜いたら、ビオラとパンジー
そしてヒューケラとさらに見えてないけどその後ろにはユーカリもあるので
その他草花を組み合せ、手直しして新たな冬バージョンの寄せ植えに変身!!

さて、どんな風に変身するかなぁ・・・。
たぶん色味はアプリコット〜ピンク、オレンジ系にバイオレットやワイン色を
組み合わせて、さらにシルバーリーフや銅葉系などと組み合わせると思います。
ブルー系が好きだけど、冬は寒いからね(笑)

* 21:35 * comments(14) * trackbacks(0) *
レックスベゴニア・ベニトチバ 
綺麗な葉を鑑賞♪



根茎性ベゴニアの一種で、葉に美しい模様と色を持つベニトチバ。
花の観賞よりも、葉の美しさに惹かれて即購入!!
モミジ葉のレックスベゴニアで、葉の形がヘンリーヅタのようです。

素敵なワインレッドの渋いカラーでかなり気に入ってます。
花はまだ咲いてませんが、咲いても小さいので花の観賞価値は薄いです。

前々から気になっていたこのベニトチバ。
どれくらい前かというと、おおよそ2年前(笑)
長いこと心の中で欲しいと思い続けてたもの。

挿し木や葉挿しで簡単に増えるので、ただいま増殖計画中。
夏に活躍する大切なカラーリーフですからね。増やさないと。
夏の強い日差しでは葉焼けをするので半日陰の寄せ植えにしています。

さて、下に登場したのはリビングストーンデージーの花。
別に意味はないですが、写真加工で常夏っぽいオレンジと
パステルカラーの2種類をコラージュ。





何がしたくてやったのかなんて理由なし。
何の意味もない遊びです。。。
さらっと通り過ぎてください(笑)
* 23:02 * comments(8) * trackbacks(0) *
アセビ・フレーミングシルバー
トリカラーの美しい斑入アセビ



新芽が燃えるような赤!目が覚めます!!
葉に白い覆輪の斑が入り、新芽は鮮紅色で美しい品種です。
レッド→ピンク→クリームへと、新芽の色が変化していく葉っぱ。

花は鈴蘭のような花の形。
ドウダンツツジの花を思い浮かべてくれれば良いかなぁ。。。
まだ苗木状態なので、葉は楽しめるけど、花は今年はまだ
咲かないだろうなぁ。。。

でも、基本的に私はこの斑入りと葉の色が気に入っているので
このアセビに関しては花は葉の次(笑)
葉っぱが真っ赤だから遠目に見ても花が咲いているように見えるのです。

アセビって、和風庭園にある花木というイメージなんですが、
この斑入り品種は洋風に合いますよ♪

   ****************************************

                チューリップ Hiro` Flower チューリップ
                応援クリックよろしくね♪
                      down
                  にほんブログ村 花ブログへ
                

今日のおやつ♪

かもめの玉子。
ギター友からいただきました♪ 
と言うより、くれ〜!と催促しました(笑)
岩手の名物で、私はこのお菓子が大好きである。
ミニサイズは一気に3個はいける!!
美味しかったよ♪
* 21:41 * comments(13) * trackbacks(0) *
足摺野路菊 〜新しい葉の展開〜
花の無い時期はカラーリーフ



アシズリノジギクの新しい葉がこんなに可愛らしく出てきていました。
寄せ植えの中で、あまり霜が当たらないように寒さよけになるように
ノジギクの上には別な植物の葉が傘のように覆いかぶさっていたので
こんなに綺麗に葉が傷むことなく展開してきました。

花の無い時期でもカラーリーフとして楽しめます。
白い縁取りが可愛らしい葉です。もちろん花が咲くと花も可愛いですよ。
花びらは丸っこい(笑)
昨年、撮った写真載せておきますね!
見覚えあるって人いるでしょ?



     ****************************************

                チューリップ Hiro` Flower チューリップ
                応援クリックよろしくね♪
                      down
                  にほんブログ村 花ブログへ
                
* 18:10 * comments(10) * trackbacks(0) *
オレアリア・シルバーナイト
暑さ寒さに強いシルバーナイト



シルバーナイト、育て始めてかれこれ4年が経つかしら?
そもそも、このシルバーナイトと言う名前にも惹かれて買ったんですけどね、
細いグレーシルバーの茎がたくさん密生して、葉はポコポコした感じの粒状っぽい
グリーングレーなので、全体として綺麗なシルバーグリーンの印象に見えます。
日の光に当たると光った印象のある独特な葉です。

耐寒性が非常に強く、葉の傷みもなく、冬の寄せ植えには欠かせない
リーフなんです。私は数年前から育てていますが、買ったときから
ワンポットに3株くらい植わっていたので、それぞれを大きく育てて
更に株分けして冬の寄せ植えように育てています。

見た目的にはなんだか硬そうな感じに見えますが、意外にも触ってみると
柔らかです。耐寒性だけでなく、乾燥にも強いんですよ!

私は冬の寄せ植えはプラチーナは使わず、いつもこれです!
だって強いんだもの♪


     ****************************************

                チューリップ Hiro` Flower チューリップ
                応援クリックよろしくね♪
                      down
                  にほんブログ村 花ブログへ
                
* 22:38 * comments(4) * trackbacks(0) *
斑入西洋イワナンテン  〜レインボー〜
年間を通して変化する葉色が魅力



光沢のあるちょっと固めの葉には黄色、ピンク、白の斑が入って
斑入りマニアの私には、絶対に見逃せないカラーリーフ♪
気温が低くなって葉の色も全体的にワインレッドへと変身!

刈り込みをするとまた新しい芽が出て、きれいな葉色が楽しめます。
新芽の葉の色変化はハツユキカズラの色を想像してください。
あんな感じの綺麗な白やピンクが入ります。

常緑なのでかなり重宝している葉っぱ!
寒さにも強く冬の寄せ植えにはもってこい!!
どちらかと言うと夏の強い日差しのほうが苦手で、葉焼けを起こして
綺麗な斑入りが汚くなっちゃうので、注意。
北側や日陰のお庭なんかには良いかも。明るい斑入りが暗い日陰を
明るくしてくれるので♪

もちろん花も咲きますよ!西洋イワナンテンはツツジ科なので
5月にはドウダンツツジのようなスズラン形の花が咲きます。
でもわが家のは株がまだ小さいので今年は花は見れないと思います。

ちなみに、私はこの葉っぱとカレンジュラ・コーヒークリームと
パンジー・エクリプスと一緒に植えています。



コーヒークリームの綺麗なブラウンオレンジと、西洋イワナンテンと
パンジーのワインレッドの色がなんともシックで美しいのです。

この植え込みの全体像は花がもっと咲いて見ごたえがしてからの
掲載といたします。。。
やっぱり寒いとつぼみ持っていても見ごたえするほど花盛りとは
いきませんので。春をお楽しみに〜♪

     ****************************************

                チューリップ Hiro` Flower チューリップ
                応援クリックよろしくね♪
                      down
                  にほんブログ村 花ブログへ
                

お詫び。。。
個人的理由ですが、ちょっと父の病気のことでバタバタしていまして、
あまり皆さんのところへ遊びにいけなくてごめんなさい。。。
* 22:09 * comments(10) * trackbacks(0) *
斑入りヤブコウジと耐寒性
コントラストが綺麗です。



斑入りマニアのお薦め、斑入りヤブコウジ。
ヤブコウジって、実が成らないとつまらない葉っぱですが
このように白い斑入りだと、実がならない時期でも白とグリーンの
コントラストがとても綺麗です♪

この寒い時期でも、葉が傷むことなく綺麗なまま。
暗くなりがちな日陰でも明るさを出してくれます。

新葉の展開時期には、ハツユキカズラのように綺麗な薄いピンクも入った
とても可愛らしい斑入りになります。
耐寒性はありますが、斑入りヤブコウジは綺麗な斑入りを保つために、
室内に入れたほうが良いとどこかに書いてあったなぁ。
でもわが家ではこのまま外に放置したまま数年。
でも大きな木の株元にあるので霜よけには、なっています。

耐寒性。。。
そういえば耐寒性という言葉を勘違いしている方が意外に多いようですね。
花屋でバイトをしていた時に、意外に多かったお客さまの勘違い。
そもそも耐寒性という言葉の意味は、低い気温に耐えて生育する性質を
耐寒性がある、というのです。

勘違いしてはいけないのが耐寒性=霜、雪、寒風はOK!と思ってしまうこと。
耐寒性のある植物でも霜に当たって枯れることはあります。
気温が低いことに耐えられるということで決して霜も大丈夫と言うことでは
ないので、気をつけましょう。

ちなみに、草花に耐寒性をつけるには、冬寒くなる前に植えつけて
徐々に寒さに慣らすことです。寒いからと言って過保護にすると
かえって耐寒性がなくなってしまいます。

耐寒性があまり無いとされる草花を冬越しさせる場合、耐寒性のある草花
も同じですが、寒さの強い時期には水遣りを控えめにします。
(あ、知ってますね。でも一応知らない人のために。。。)

水分が減ることで凍るのを防ごうとするために、植物体内の糖分が上がって、
耐寒性が増すんです。植物の自己防衛反応ですね(笑)

近頃は耐寒性のある植物でも促成品が多いので耐寒性が
なくなっているものもあるので、注意が必要ですね。

     ****************************************

                チューリップ Hiro` Flower チューリップ
                応援クリックよろしくね♪
                      down
                  にほんブログ村 花ブログへ
                
* 00:05 * comments(8) * trackbacks(0) *
ヒメツルソバの突然変異?
綺麗な色の斑入り葉





写真はヒメツルソバですが、葉が違う色でしょ?
これ、群生している中にぽつんと突然変異で出来ちゃった色の葉っぱ。
写真を撮ったのはずっと前だからそろそろ今の時期は汚くなってきちゃいましたが
遠めに見た時、一瞬何か違う花が咲いているのかと思っちゃいました。

斑入りマニアの私には嬉しい出来事でしたが、来年もこぼれ種からこんな綺麗な
葉のヒメツルソバがでてきてくれないかなぁって、密かに期待♪
ここに群生し始めてから3年ですが、初めてこのような色の葉を見ました。

今日のHiro's Flowerは。。。
   ↓ 
にほんブログ村 花ブログへ


今年は沢山の人たちとブログを通じてお友達になれて楽しい1年でした。
こうして1年更新をほぼ毎日続けることは結構簡単そうで大変でした。
仕事が忙しかったり、撮りたいお花がなかったり。

でも続けてみて自分でも、家の庭に咲いているお花がどんなのがあったっけ?
なんて過去の記事を読み返したり、なんだか大切な園芸日記みたいな感じに
なりました。

来年も楽しくHiro`s Flowerを続けていこうと思います。
今年一年、皆さんありがとうございました♪
そして、父の事で落ち込んでいた私を励ましてくださって
とても嬉しかったですありがとうございました!

来年も(といっても明日ですが。)よろしくお願いいたします♪
ではでは、良いお年を〜♪
* 09:48 * comments(16) * trackbacks(0) *
ロータス・ブリムストーン
マメ科ミヤコグサ属の綺麗な葉っぱ



シルバーグリーン葉の新芽がクリームイエローに発色する、綺麗な葉。
表面がちょこっと産毛に包まれた感じのふわっとした感触も好き♪
うぶ毛で、水を弾くから、可愛い水滴君の出来上がり〜!!

寒くなると一段と葉が黄金色に変化して綺麗♪
初夏〜秋に白色の小花を房状に多く付けるんだけど、私は伸びてくると
すぐ剪定しちゃうから、花が見れない・・・。
一度だけ咲いているの見たけど、可愛いんだよぉ。。。
今度は切らないでおかないとね♪

耐寒性、耐暑性に優れているので、年中野外で楽しむことができるのが
最高!!やっほー!!(←うかれすぎ)
寄せ上に入れると、動きが出ていい感じ♪葉の色も明るいから
花がなくても遠めに見ると花が咲いているかのような寄せ植えに
見えますよ!

来年、花が咲いたらまたアップ!だって花が可愛いんだよ♪
だったら剪定するな!!って感じですね(笑)

今日のHiro's Flowerは。。。
   ↓ 
にほんブログ村 花ブログへ


* 22:45 * comments(6) * trackbacks(0) *
<< | 2/3PAGES | >>