<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
カリフォルニアポピー
太陽の日を浴びて花ひらく



ハナビシソウやエスコルチアとも呼ばれ、カリフォルニア州の州花で
ワイルドフラワーとして人気のある花。
確かワイルドフラワーミックスの種の中にも混ざっていたと思うわ。

なんか写真に撮ってみたら姫ハナビシソウみたいに見えるね。
でも花の大きさは5,6センチあるのよ、本当はね。

オレンジが派手な色で目を惹くけれど、狭い我が家の庭には
ちょっと派手すぎなオレンジはやめて、やさしいアイボリー系の
花色がお気に入り♪

梅雨に入ってこの綺麗な繊細な花が雨でだいぶ痛んでしまったし
もう花もそろそろ終わりだから、今週末ごろには抜いてしまおうなんて
考えてます。この写真が最後の見納めかな。
ラベンダーと一緒に植え込んでいたので見ごろはそれはもう綺麗でした!
ラベンダーも梅雨なので剪定して短めにして新芽がまた出てきてます。

太陽の光を浴びて待ってました!!といわんばかりに花が開きますが
曇りや雨の日は花も閉じ気味。
まるで私の心そのもののような気がして、笑ってしまいました(笑)
* 15:40 * comments(2) * trackbacks(0) *
ポーチドエッグ♪
大好き!リムナンテス♪



可愛いよねぇ。この花大好きよ♪
毎年種まきして育てる花、リムナンテス。
このリムナンテスは他にも種類があるんだけど
どれも卵料理の名前が付けられているユニークな花なの。

ネモフィラと同じような大きさで花の形も似てるけど
ネモフィラの仲間ではありません。
でも、この黄色いリムナンテスとブルーのネモフィラの混植は
とても相性が良くて可愛らしいんですよ!
リムナンテスの黄色はブルーとよく合うので忘れな草とも
相性が良いです♪

* 23:00 * comments(6) * trackbacks(0) *
タヒチ
タヒチに行って来ました!!



な〜んて、うっそぉ〜。
タヒチどころか、私は海外脱出すらしたことがない。
でも、人からはハーフ?って言われるんだよねぇ・・・。
私はどうやらロシアと日本のハーフに見えるそうだ。

ま、そんなことはどうでもよくて。
この水仙、花芯に朱色の小花弁が入る八重咲水仙。
かなりお気に入りです♪

花だけ見ると水仙にはあまり見えない感じ。
切花にして飾ると、この花なんだ?と一瞬思える花です。

水仙の花の中でも我が家では一番遅咲きです。
開花は昨日でした。日照条件でも変わると思いますけどね。

今日は午後からガーデニングをする時間が取れたので
天気も良いし、蓮の植え替え作業をしていました。
もう泥まみれで・・・・・。
鉢のそこでグルグルとレンコンさんが渦巻いて大変な作業だったよ。

でも何故だか泥んこを触っていると非常に懐かしい気分で心地よかった(笑)
今年はどれだけ咲いてくれるかなぁ・・・。楽しみ♪
古代蓮を植えている大鉢の方はメダカも入っているので
メダカをすくい出しての作業でした。

あと、山野草が色々と芽吹いてきていたので山野草の手入れや
植え替え、置き場の移動など今日はあまり時間のない中
内容の詰まった作業をしていました。少し満足!が、
途中、またご近所の方に話しかけられ、作業中断となり
結局日が暮れて作業が半端で終わってしまったよ・・・。

また来週、お休みが取れる日までしばしガーデニングはお預け。
出勤前の短時間で手入れと水遣りだわ・・・。

* 22:26 * comments(6) * trackbacks(0) *
幸福を招く福寿草
幸福探して庭をウロウロ



なんてね。
幸福がそこらへんに落ちているわけも無く。
でもね、福寿草の花言葉、日本では幸福を招くとか、永久の幸福とか
とても良いことばかり。福を招く縁起の良い花なんだよね。

ふと見たら空気の澄んだ青空の下、黄金色に輝く花びらに日の光が
スポットライトのように当たって福寿草が光り輝いていたので
それを見た私は心の中に幸福感がポン!って生まれてきた感じで
なんか嬉しい朝だった♪

福寿草、種子から花を咲かせるのに、五年以上もかかると言われている。
私も自分自身が開花するのに、5年どころではないけど、福寿草だって
そう簡単に花開くわけでもなく、私も諦めずに頑張っていればきっと
いいことあると、この写真の福寿草見て思った。

何度も登場している福寿草だけど、観るたびに色んな表情があって
写真撮っていても飽きない。
今回の写真は太陽の光がすごく希望に満ちた光のようで
気に入ったのでまたのせちゃった(笑)

今日はNHKで押尾さんが観れたので、私の心はあったかいのだ♪
良い気分でブログの更新しておりまする。
* 23:51 * comments(18) * trackbacks(0) *
マーガレット・ファンシーレモン
今年で3年目です♪



ちょっと菊の花みたいに写ってしまったけど・・・。
これ、マーガレットです。きれいなレモンイエローの、
花の大きさは3cm〜4cm位のね。

私にしては珍しくマーガレットを3年も持たせています。
鉢植えですが、ちゃんと手入れして可愛がっているから
マーガレットもちゃんとそれに答えてくれるのね。

よく、下葉が枯れたりするというけれど、うちのはそういうこともなく
綺麗ですよ♪だんだん木質化してきて、株も年々大きくなっています。
アブラムシとの戦いもありますが、厳冬期以外は以外にもずっと花を
咲かせているんです、このファンシーレモン♪

今年もようやく花がひとつ、ふたつと咲き始めました。
つぼみもいっぱいあるのでこれからが楽しみです♪

今日はお天気も良くて外は意外と暖か。
でも、私は仕事に来ています。仕事に来てブログ更新してて
私ったら、仕事しに来ているのか、ブログ更新しに来ているのか・・・。
う〜ん、両方です(笑)
* 16:42 * comments(2) * trackbacks(0) *
ミモザの蕾は金平糖
一年で1メートル以上の成長!



このミモザ(銀葉アカシア)を買ったのは昨年。
本当は初めから背丈以上あるメーターもののミモザが欲しかったんだけど
価格もそれなりに高いので毎年買うのを諦めていました。

でも、ミモザの開花期になると色んなところで黄色くて可愛い花が
たわわに咲いているのを見てやっぱり欲しいと思って小さな30cm位の
苗木を買いました。
春先って寄せ植えにちょうど良いサイズのミモザ苗が出回るんですよね。
それを買ってきたんです。

ミモザって最長がものすごく早いんですね。
普通花芽がつくのは1メートルを超えてからと言われているので
数年間は無理かなって思っていたのに、1年で花芽を沢山持っています。
もちろん背丈も今はもう私の背を越しています。と言うことは1.6mは
超えているんですね・・・。すごい早い成長!!
根の張りが浅いミモザは倒れやすいので小さい頃から支柱をして
育てます。2メートル、3メートルもののミモザでも強風で簡単に
倒れてしまうことがよくあるので、支柱を必ず添えます。

次は・・・。紫葉ミモザの苗、新芽がパープルに色づく品種で、
葉の色が文字通りシックなワイン系の色「プルプレア」が欲しい!!
でも、なかなか苗木を見つけられない・・・。
見つけても、はたしてどこに植えるのじゃ?

それは・・・。買ってから考える!
それが私流(笑)
* 22:03 * comments(4) * trackbacks(0) *
イエローキャンパス
日本オリジナルの黄色いコスモス



今の時期に咲いている黄花コスモスとは違う、まさにコスモスの黄色版。
玉川大学農学部育種学研究室の品種改良によって生まれたコスモスですが
このキャンパスシリーズは他にも変わった色のコスモスがあります。

黄色いコスモスはこのイエローキャンパスが作られる以前にイエローガーデン
と言う品種が作出されています。イエローガーデンが生み出されたのが1988年。
イエローキャンパスは1999年。そちらも玉川大学の教授が作り出したもの。

淡い黄色と中心が白いコスモスは可愛らしく青空にとても映えます。
昭和記念公園では広大な敷地にこの黄色いコスモスが咲き乱れとても綺麗です。
普通のコスモスよりもちょっと送れて咲く晩生種。
普通のコスモスよりも遅い開花であるのは、キャンパスシリーズの特徴で
短日期にならないと花芽がつかないためなんです。

キャンパスシリーズはコスモスにはあまり無い色があるのが特徴で黄色のほかに
ユニークな珍しいオレンジ(ピンクがかったオレンジ?)色の花を咲かせる
オレンジキャンパスと、大人の雰囲気漂う濃紅赤色が人目を引く真っ赤な
ディープレッドキャンパスがあります。
でもこれらの色、実際見るとちょっと微妙な色加減なので私は黄色が一番好き。
ベビーイエローみたいで可愛いし♪咲き進むと下の写真みたいに白味が強くなって
これもまた綺麗なんです。



黄色いコスモスはあまり園芸店でも多くは扱わないので毎年種から育てて
いますが霜が降りても咲いているため(一昨年は12月まで咲いてたなぁ)
鉢植えで育てて11月頃からはベランダに置いて楽しんでるんです。
* 21:47 * comments(12) * - *
ラティビダ・メキシカンハット!!
メキシコの帽子みたいな花



ヒメバレンギクと言う名前の方が聞き覚えがあるかな?
色がレッドと呼ばれる赤花種のほうが、よく見かけます。
どこで見かけるかって?

う〜ん、そこいらの畑とか、野原とか空き地とか?
よそのおうちの庭とか(笑)

この写真のお花はイエローと言う黄花種です。
なんかレッドとかイエローとか、見たまんまじゃんねぇ。(笑)
ちなみに、レッドは真っ赤な花びらではなくて、花びらの中心が赤くて
徐々に黄色になるグラデーションの花びらです。

背丈は意外と高く、1メートルくらいまでなります。
花は梅雨くらいから秋くらいまで。キク科だから意外と強いよ!
毎年咲くし、耐寒性もあるから庭に余裕のある人は地植えでも
いいかもね!

私はこの花見ると、ドンタコスのCMを思い出すんですが・・・。
ドンタコスおじさんがメキシカンハットかぶってなかったっけ?
* 22:20 * comments(16) * trackbacks(0) *
黄色いユリ畑
再び、ゆり園の写真。



今回、ゆり園に行った目的はコンテストに写真出すのが目的だったのに・・・。
仕事でバタバタしていたため、締め切りに間に合わなかった・・・。

コンテストは一人何点でもOKだったのでこの写真も出そうと思っていた
1枚なんです。とにかくいっぱい撮ったので非常に残念です。

優勝すれば10万円だったのに、ちぇ!!(←優勝する気だったことが図々しい)

仕方ないからここで数回に分けて、写真をアップしていきます。
今回は黄色のユリ畑で撮った1枚。ここの場所だけでも角度変えて何枚も
撮ってるんだよねぇ。

これから度々、記事の最後にユリの写真を載せるので、飽きずに見てってね(笑)
そして、そのうち、今まで載せたユリの写真の中でどれが良かったか、
ここでコンテストしてみるってのも面白いかも!!

さてと、明日の朝は早いので今日は寝ますので皆さんところには明日
仕事中に・・・。(え!し、仕事中?・・・。)うそです。
明日、時間が空いたら遊びに行きますね!

(↑仕事よりネット時間のほうが多いんじゃぁ・・・。)そんなことないです!
まじめに仕事してますよ!! (←怪しい・・・。)
* 23:20 * comments(12) * trackbacks(0) *
夏すみれ&待機中の草花
夏すみれ・イエロームーン



いたずら描きしようと思ったけど、やっぱやめときました。
この夏すみれは、ハルディンから出ている大輪の花を咲かせる
ハンギングタイプのトレニア。

今年の新色なんですが、ちょいとお高いので一株だけ購入。
植えつけてから、日が経って花つきが多くなってきています。

いつもならブルー系を買う私ですが、あえて冒険!!
でも色自体は可愛い色してます。
トレニアで、イエロー×パープルの色は今まで見たことなく
初めてですね♪

ホワイト×イエローの、ホワイトムーンという色が欲しかったんですが
見当たらなかったのでこの色にしてみた!

そして、仕事忙しくて買うだけ買ってまだ植えてない待機中の
草花たち。



早く植えてあげなくちゃ。。。
でも明日からまた天気悪いって〜〜〜!!!
しかも今週は仕事休めないかもぉ!!

あぁ、しばらくこのまま待ってもらうしかないなぁ。
仕方ないので空いてるプランターに土だけ入れてその植えに
ポットごとおいておいて、手入れだけしてしばらくは待ってもらおう!

そうやって土の上においておくだけでも、ポットの鉢穴から
根が出て、下に伸びるので枯れずに元気なままです♪
いつも時間のないHiroさんはこうして草花を待機させることが
かなり多いのであった。。。
* 23:20 * comments(10) * trackbacks(0) *
<< | 2/8PAGES | >>